「kintoneで見積書管理!!」共同セミナー開催報告

こんにちは。6月6日(月)に中級者様向け「kintoneで見積書管理!!」を開催いたしました。

今回はサイボウズスタートアップス株式会社と共同開催ということで午後たっぷり時間を取りkintone(キントーン)や連携製品を詳しくご紹介しよう!!との試みです。

IMG_4047

まず始めはジョイゾーよりシステム39の開発事例のご紹介です。

IMG_4049

幼稚園経営をされております「HybridMom株式会社様」はkintoneで入園申込みから月謝管理まで園児の情報管理を一元化されました。業務に適したパッケージシステムが無い中システム39を利用してkintoneで対面開発しスピーディに導入を決められたお客様です。システム39は初回無料です!お気軽にお問合せ下さい(お問合せはこちら→https://www.joyzo.co.jp/system39/)

kintoneハンズオン

まずはkintoneで見積書アプリを作成します。見積書を作成するのにもkintoneのルックアップやテーブル設定をすると入力する人の手間を省くことが出来ます。こうした機能も設定する際に忘れてはいけないポイントなどがありますのでハンズオンの中で一緒に確認していきます。

また見積書のフォームを作成するだけでは無くワークフローで承認を申請するまで設定するのが中級編です。kintoneで設定が分かりづらいプロセス管理を時間をかけてご説明します。kintoneのプロセス管理は条件によってワークフローを分岐することが出来るので金額によって承認者を変え実際に試して頂きました。

IMG_1458

ジョイゾーのセミナーはテキストをお配りして画面と合わせてハンズオンを進めて行きます。本日もセミナー中にお話しした内容などをメモを取っている参加者の方が多く見受けられました。ぜひ帰ってからもkintoneをもう一度試していただけたらと思います。

プリントクリエイターハンズオン

kintoneのハンズオン終わってもセミナーはまだ終わりません。ここからサイボウズスタートアップス株式会社の田里さんが参加者全員がお試しできるプリントクリエイターの環境を用意してハンズオンを実施して下さいました。

IMG_4052

プリントクリエイターはいつもお使いの帳票をPDF化したものにkintoneのデータを埋め込み帳票出力をします。まずPDFのレイアウトのどこにkintoneのデータを埋め込むか一つ一つ設計していくのですがこれがまた楽しい作業です。参加者のみなさま黙々と手を動かし夢中で帳票設計をされています。手を動かしながら感じた疑問がどんどん投げかけられましたが田里さんが丁寧に回答していき非常に活気のあるハンズオンだと感じました。私自身他のセミナーに参加させていただく機会が無かったのでハンズオンの進め方の勉強にもなりました。

ジョイゾーでも帳票の発行にサイボウズスタートアップス社の「プリントクリエイター」を利用しています。kintoneでアプリを作成し業務をシステム化した後はこういった連携サービスを利用してシステムの一元化を進めてみてはいががでしょうか。

次回は間もなく開催!!6/10(金)【初心者様向け ハンズオン】はじめてのkintone導入手順です。kintoneを利用始める時必ず行うのがユーザー登録です。管理者が行う始めの作業をハンズオン!おまけで便利なプラグインもご紹介します。

また6/22(水)【初心者様向け ハンズオン】カスタムアプリの使い方教えますも開催致します。ジョイゾーではカスタムアプリのセミナーも開催しております。ぜひ弊社セミナーページを見て頂けたら幸いです。

kintone、Officeにご興味あるお客様 ぜひこの機会にご参加頂ければと思います!!

ページのトップへ