早めの夏休みを頂きました

こんにちは。
東京が連続猛暑日の記録を更新しているちょうどその期間に、少し早めの夏休みを頂きましてマレーシアへ母子旅行してきました。
マレーシアの気温が28度くらいと東京よりも涼しく、思いがけず避暑してしまいました。
母ひとり子3人(2、6、9)となんとも無謀と言われそうですが、大変満喫して無事帰国いたしました。
母子旅行はさておき、親子で海外旅行を計画されている方はマレーシアもぜひ候補へ入れてみてください!
首都クアラルンプールは観光地はもちろん、ショッピングモールが数多くあり、そのモールごとに子供が遊べる室内施設があります。
夏休み期間は子供を預けられるサマーキャンプやクラフト教室など、情報を収集していくと英語のお勉強も+アルファできるかもしれません。
私達が気に入って2回行ったJamp Streetはショッピングモール内ではなく、倉庫をリノベーションした施設でしたが、1時間入れ替え制でたっぷりトランポリンを楽しんできました。

親も飛びます!

ただし、マレーシアは子供の誘拐が頻繁に起きており、屋外で子供だけを遊ばせることは絶対にできません。日本においても同じかもしれませんが、危機感を持って行動することが大切です。その意識さえしていれば、本当に親切で優しい多民族国家ですので、様々な文化に触れることができて、親にとっても子供にとっても良い刺激になると思います。

IMG_6285

また、シンガポールほど近いジョホールバルも注目のエリア。
こちらにはレゴランドがあり、隣接するレゴホテルに宿泊しておもいっきりテーマパークとウォーターパークを遊び倒す!というのもありです!
日本の遊園地とは違って、ほとんどが並ばない!もちろん暑さ対策は忘れてはいけませんが、行列がないので乗りたい乗り物を何度も挑戦することができ、子どもたちも大喜びです。ホテルの中もいたるところにレゴがあって、大満足すること間違いなし。
親子旅行のご参考にしてくださいね。

ページのトップへ