2017年を振り返って

先ほど、2017年最後の全社ミーティングを終了しました。(今年最後のひな壇JOYZO)
本日12/27がジョイゾーの最終営業日となっております。午後は大掃除に入らせていただきます。

充実した2017年

今年は新たなメンバーとして、新潟から星野さんがJOINしました。社内の技術部隊の厚みが増し、練兵や技術研修での総力アップにより、kintoneのカスタマイズ開発とシステム39における業務改善を含めたkintoneシステム提案を、より多くのお客様へ提供できた年でもあります。
また、山下さんがサイボウズのUSチーム、kintone corpへの3ヶ月滞在における経験値は大きく、海外ビジネスにおけるジョイゾーの関わり方も視野に入れて活動できたと思います。
11月のkintone Connectでは、日本からkintoneのベンダーとして、ラジカルブリッジの斎藤さんやR3インスティテュートの金春さんなどと一緒に、山下、四宮両名がスピーカーとして登壇。現地の方からもシステム39のビジネスモデルなどで反響いただきました。
一方、地域クラウド交流会は各地に広がり、釧路でスタートしたこの事業も2017年12月現在で14都道府県に広がり、参加延べ人数9455人となっています。
私は研修事業やトレーナーとして、各地のオーガナイザーと繋がることができました。新潟の星野さんも長岡で地域クラウド交流会のオーガナイザーになりました。来年は新たに長岡でもスタートします。
Cybozu Daysにおいては、今回オリジナルブースを出店させていただきました。
お世話になったZEOさん、ありがとうございました。
Daysの中での、”kintone hack”では、星野、山下、四宮の3名が予選を突破し、本戦の舞台へあがりました!

今回のチャンピオンは代表の四宮がいただくことができました。本当にありがとうございます。

サイボウズオブザイヤー2017特別賞を受賞!

なんといってもこの年末最後に、とても嬉しい賞をいただくことができました。
サイボウズの社内イベント、「サイボウズオブザイヤー」での、社外企業として初めて、ZEOさんと弊社が受賞いたしました。
サイボウズさんは年間を通して「ありがとう」を投票しており、一番多くもらった社員を表彰するために行なっているイベントで、バックオフィスや運用チームなど、普段表になかなか出てこない人にも感謝の気持ちが伝わるイベントとして行われてるとこと。とっても素敵ですよね。
新人の方が入社以来一生懸命に張り詰めた気持ちで頑張ってきたことを、先輩たちがしっかりみて評価してあげていたりと、感動するイベントでした。
その中で、今年から社外の人にも投票を広げたところ、ジョイゾーメンバーに投票があり、トータルとしてジョイゾーの受賞となったようです。
サイボウズの中の皆さんから評価していただくのは、ジョイゾーとしては実に嬉しいこと!!
 kintoneにコミットしている会社としては、名誉ある受賞となりました。(ちなみにサイボウズ製品は全て取り扱っていますので、ご相談ください)

超一流を目指して

来年もみなさまに信頼と愛されるジョイゾーになるよう、社員一同切磋琢磨して行きたいと思います。
Enjoy IT、Enjoy LIFEのもと、より良いシステム提案をしてまいりたいと思います。
今年もお客様、パートナー企業のみなさま、サイボウズのみなさま、大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。

*
*
* (公開されません)