新たな企画!ちいクラマルシェ式大アフター交流会!

共催、協賛に地元企業のみなさんが協力してくれた第6回釧路ちいクラアフター交流会

今回、交流会のスケジュールを午前中に早めたのは、13時からアフター交流会をマルシェ式で行なうためでした。
そのマルシェの中心で旗振りしてくれたのは、1回目から参加をしてくれいつもお手伝いをしてくれている日専連釧路さん。藤野さん(右)とは以前からマルシェとかちいクラと一緒にやりたいよねと話していたこともあり、こんなに早く実現できて、最後にうるっときたのは、きっと藤野さんも一緒だったと思います。
日専連釧路の女性だけのプロジェクト、Mignon(みにょん)のメンバーの方達が協力してくれたおかげで、ちいクラをまだ知らなかったMignonの参加加盟店さんにちいクラに参加してもらい、さらには出店していただけることになったのです。
ちいクラの過去プレゼンターの商品、サービスの紹介出店と、Mignonの出店合わせて53店舗が大集結しました。
また、ネッツトヨタ釧路さんが、エントランスに花を添える、車の展示で協賛してくださいました!
地元の企業の皆さんがこうやって協力してくださるのは本当にありがたいこと!どんどん企業PRに使ってもらい、若手起業家を育てる協力をしてもらいたいです。そして、今後もちいクラとコラボなどで釧路の街全体で繋がって行きたいです。
日専連釧路さん、ネッツトヨタ釧路さん、ありがとうございました。

来場者は800名越え!ちいクラ参加203名と合わせると1000名近く集まりました!

オープン前から続々とお客様が入り、飲食ブースではあっという間に完売したお店もありました。
ちいクラを知らない人にも、まずはちいクラの名前を知ってもらう、そして一人でも多く興味を持ってもらいたい、釧路には素敵なお店やサービス、そしてそれを頑張っている人がいることを知ってもらいたい!と今回はアフター交流会を夜の街に出る以外の試みをしてみたかったのです。
また、なかなか子供がいると夜アフター交流会に行けないと言う人や、あともう少し話を聞きたい!を叶えるためにも、挑戦してみたかったのです。

3分間で伝えられなかった魅力を発信、プレゼンターの出店

実際に商品を手にとってもらい、自らの言葉で説明してもらうことで、より多くのファンを増やしてほしい。
言葉だけではなく、実際に体感してもらいたい。
私もハンドマッサージ、してもらいました^ ^
補聴器の体験、なかなかできないですよね。
当日プレゼンしてくれた山本さんのボードゲーム体験には、子供たちが興味津々。大人も子供も楽んでいました。
応援し隊で人狼サークルについてPRしたグループは、フリースペースで即席人狼体験コーナー開設!
飲食エリアでは、ミニセミナーを。ダイエットや痛みの根本を知ると題した話を数名のプレゼンターが行ってくれました。写真はメディカル整骨院RISEの松本さん。ラジオ体操のお兄さんを毎回やってくれています。
セミナーの後は、大画面でゲーム大会!と、8bitさんが開催してくれました!

Mignonから初めましてのみなさんとも交流

ちいクラに出てみたかったけどなかなか合わなくて、や、今回出られてよかったというお声もいただき本当に嬉しかったです。
今回のアフター交流会は13-17時と販売時間が短く、実際には広報PRを基本としているため、普段みなさんが出店されているMignonよりも集客や売り上げは正直少なかったと思います。
それでも、前日から準備をして、当日も午前中の交流会から参加と1日を使っていただき、本当にありがとうございました。
初の試みで、色々と課題も残りましたが、またこれを機会に、来年につなげて行きたいと思います。
みなさまのご縁を釧路全体に、そして全道に、全国に発信できるようにしていきたいです。
載せきれないほどたくさんの皆さんの笑顔がありました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました!

 スペシャル Thanks!!運営の皆さん!

このちいクラは私一人ではできません。
釧路地域クラウド交流会実行委員会として、皆さんの協力のおかげで成り立っています。
釧路信用組合、マルカツ吉田新聞店、株式会社うつくしろ
この3社で運営会議を行っています。
釧路信用組合さんが手続きや準備に奔走してくれ、本当に釧路の街のために準備そして当日の運営をお手伝いしてくれています。
中でも、釧路信用組合 営業推進部 地方創生推進担当の埜瀬部長は本当にご尽力いただき、私が釧路にいない間に全て手続きを済ませてくれるフットワークの軽い、とっても頼りになる方です!感謝してもしきれません。
そして、うつくしろの相座さんにはコワーキングスペース「くしろフィス」でちいクラのことを色々な方に話くれたり、日々応援してくれたり協力してくれています。今回は大学生の皆さんも連れてきてくれたり、学生さんの学びの場としての活用の道を作ってくれました。
吉田くんは忙しいながらも、アイディアの相談を色々と乗ってもらっています。ありがとう。
ラジオ体操のお兄さんとして、トレスタの田中さんもありがとう。
もう一人、ミルキークラウンの舘石くん。今回は移動販売車を会場に入れて花を添えてくれました(ボケててごめんなさい)いつも協力ありがとうございます。

強面ですけど、ソフトクリームは優しい味です(笑)

さらに、当日の音響はマッハの川村さんにお任せしており、釧路市内のイベント音響はほとんど手がけている忙しい中、スピーカーを用意したり調整をしてくれたり、いつもありがとうございます。(後ろ姿ですみませんっ)
音響のご用命があれば、ぜひマッハさんにお願いしてください!イベントの成功は、音響にかかっていると言っても過言ではないですよ!

今回、イベント託児をしてくださったハイホームさんもありがとうございました。また今後も子連れでも学べる、人脈を広げることができるイベント運営へのお手伝い、よろしくお願いします。
そして、カメラマンをしてくれた鳥本さん(右)!急遽のお願いにもかかわらず、素敵なお写真をたくさん残してくれてありがとうございます。

帯広ちいクラが来年3月にスタートします!

最後に、今回のチラシ作成をしてくれたケイズプランニングの佐々木圭一さん!
1回目のプレゼンターからのご縁で、今回はチラシ作成をお願いしました。
そしてなんと佐々木さんはこの度、「帯広 地域クラウド交流会」のオーガナイザーになることが決まりました!
釧路から応援よろしくお願いします!

2018年4月21日 第7回釧路地域クラウド交流会

今年も一年、本当にありがとうございました。
釧路ちいクラは誰もが集まれる「ゆるい繋がり」を強みに、釧路全体の人が繋がって、面となって街として力を発揮していけるよう、プラットフォームの役割をになって行きたいと思います。
2018年は第7回釧路地域クラウド交流会からスタートです!
来年もどうぞよろしくお願いします。

*
*
* (公開されません)