PPUG(PayPal UserGroup) 新潟 #1 キックオフ開催報告

2018/5/19にPPUG 新潟のキックオフを開催しました。

PayPalとは世界で多く使われている、安心してクレジットカード決済を使えるサービスです。また、スモールビジネスをしている方にも簡単にクレジットカード決済を導入できる、心強いサービスでもあります。
PPUGとは、PayPalの利用ユーザによる勉強会となります。

新潟では初開催なので、今まで電子決済で受け取りを経験したことない初心者に向けた勉強会として開催しました。また、日本にリリースされたばかりの新機能(PayPal.meその他)や、実際に新潟で使われている方の事例なども紹介されます。

PayPalのIntegration Manage岡村さんが今回勉強会のために東京から新潟入りしてくれました。
※参加者のためにノベルティを沢山持参してもらえました。ありがとうございました。

今回は初回とのこともあり人数が少なかったので、全員で自己紹介から初めました。
(PPUGでは結構自己紹介から始めることがあるとのことでした)参加者の人たち(私も含めて)PayPal初心者が多かったため、勉強会の内容を急遽変更となりました。
岡村さんのセッションをディスカッション形式に変更し、PayPalの説明や新しい機能の説明をしつつ、わからないことなどはその場で解決していくスタイルで開始

岡村さんの自己紹介、なんとWeb漫画なども書いたりするとのことPayPalの仕組み、受取手と支払い手について説明をいただく。決済代行とは違い、金融庁の管轄で資金移動会社と言った区分になるらしい。決済方法もユーザー向けのメール決済や、OAuth認証を利用したAPI決済などがある海外からの入金(支払い)を受ける方法や仕組みも紹介会場を提供してくれたクリタク堂の栗林さんから海外からの入金について質問が飛び交う
普段から海外とのビジネスを実施している栗林さんだからこその質問でした。日本でリリースされたばかりの新機能、「PayPal.me」の説明
個人間のやりとりや、イベントの参加費徴収などに抜群に相性が良さそうですJavaScriptを利用することで、簡単にお金を受け取りなどが実現できる昨日である「Client-side REST」の説明
ECサイトなどや、ちょっとしたHPなどに使い勝手が良さそうでした参加者にもイメージが掴みやすいように、デモを実施してくれました。

認証を行うために別画面が出ないでできるのは、離脱率を減らすことにつながるとのことでした。

決済のハードルを下げることで、アイディアをビジネス化するチャンスとのことでした。
「ペイパろー!」を流行らしたいとのことでしたので、ぜひみなさん使ってみてください(笑)

初心者にもわかりやすく、「自分ならどう使えるか?」を考えるきっかけになる素敵なセッションでした。

次に私のセッションとなります。
実は私もイベントを開催する際にkintone・クローバPAGE・PayPal.meを活用して、参加費のお支払いをいただく仕組みを構築したことがあったので、それについてのお話をさせていただきました。

kintoneやクローバPAGEを知らない参加者の方もいたので、まずはkintoneとクローバPAGEで何ができるかを説明しました。
色々なクラウドと連携ができることもお伝えしたら、「ああ!これ聞いたことある」と声が上がったりしました。
イベントの参加費について課題の共有kintone+クローバーPAGE+PayPal.meにて参加費の支払い&申し込み管理を全自動化することで、参加者と運営のストレスを軽減することが可能写真だけではわかりにくいと思いますので、参考までに当日の資料です!
(ちょっとわからないなぁという人は、FBメッセージなどでご連絡ください)

初めて参加&初新潟開催のPPUGでしたが、なかなか濃密な時間を過ごせました。
参加者の方にkintoneの説明や、活用方法なども説明した上で、クローバPAGEとPayPalを一緒に活用するとイベントの申し込み管理に利用できることを知ってもらえたのは嬉しかったです。
次回がまた楽しみです。
PPUG新潟はゆるーい感じで実施していく予定ですので、気軽に参加してもらえると嬉しいです。

それでは最後に、今回のMVP

プロジェクターの代わりのTVを置く台は、ストーブだった!

でした(笑)

*
*
* (公開されません)