「kintoneグラフ活用術」開催報告

昨日は「エバンジェリスト直伝☆グラフ活用術」というジョイゾー主催のkintone勉強会を開催させて頂きました。

何やらちょっと喋る人にはハードル高めのタイトルを付けられた感があるのと、汎用的で柔軟性も高くて「おすすめグラフ」というような高級機能までついてるkintoneのグラフ機能をイチイチ喋る必要があるのか、という話ですが・・・あると思うんですね。

「kintoneのグラフ設定、適当に設定していたら上手く出来た!」

これ、よくあると思うんですね。しかし、グラフも数値・統計的な傾向を把握するのに長けた図解方法ですが、グラフの種類の選択・設定を誤ると、そこに込めたメッセージが上手く伝わらなくなってしまいます。伝えたい内容を見た人に正確に伝えるには文章と同じようにグラフ・図解でもちょっとした定石を知っているだけでその誤差を最小化することが出来ます。また、kintoneのグラフ機能はパワフルながら出来ないことも幾らかありますので、この辺を押さえるのが今回の狙いです。

P1060639

「目的に応じたグラフの設定」、「おすすめグラフ機能」、「カスタマイズでないと出来ないグラフ・集計」についてお話させてもらった後に、予めデータが登録された案件アプリ(ハンズオン環境)にお題に沿ったグラフ設定を行うハンズオンへと進ませてもらいました。ちょっとだけ難しいテーマかなぁと思っていたのですが、参加者の皆さんの表情を見る限りいける確信が早々に持てたので、そのまま突っ走ってみました。

P1060645

ハンズオンの後は、四宮代表婦人のLTです!「システム39」やジョイゾーの開発事例のご紹介です。kintoneはアプリのフォーム作成やグラフ(設定の)画面も凄いですが、JavaScriptでカスタマイズされた画面をお見せすると、そのパワフルさと可能性に皆さん「おぉ」という反応を頂きます。あとは、これが実際に運用にのっているということに驚かれているのだと思います。今回の参加者の中には三菱ふそうトラック・バス様の営業訪問計画を立てるカレンダーアプリ等をご覧になったことがあられ、「ジョイゾーさんだったのですね」とお声かけ頂いた方もいらっしゃいました。このやりとりを横目で見ながら考えていたのは、・・・「これならスムーズに、楽しく業務が進められそう」というところまでいきなりいくのは簡単ではないのですが、敢えていきなり満点を目指さずシステムを開発し、運用して、また手を加えて、・・・といったことができるところがkintoneのいいところですので、そういう開発・価値提供が出来るように精進せねばというところです。

次回はこれまた高級機能のアクセス権にフォーカスした「アクセス権で情報管理!!」が10月19日(月)が開催されます。アクセス権に関連する勉強会はジョイゾーでは初開催ですので、アクセス権設定を深められたい方は是非この機会にご参加頂ければと思います!

ページのトップへ