経営体制変更のお知らせ

ジョイゾーの四宮です。
この度、四宮琴絵および山川空という2名の執行役員を迎え、新たな経営体制を構築いたしました。

左:執行役員 四宮琴絵、中央:代表取締役 四宮靖隆、右:執行役員 山川空

3名の経営チームを中心に「SIを再定義し世界を変える」というビジョン到達に向け、企業成長にドライブをかけていく予定です。

創業から8年。ジョイゾーも9期目に突入しました。
社員も12名に増え、2名のkintone hackチャンピオンを輩出。
心強い仲間が集まり、技術の研鑽を重ね「Enjoy IT, Enjoy LIFE」を体現するチームができあがりつつあります。

さて、人口減少が進む日本では、すでに様々な業界で「軋み」が発生しています。
こうした中で、SIerにいま最も求められているものは、クラウドを武器にすばやくシステム設計を進め、より多くの企業・組織の生産性向上に貢献すること

しかしながら「人月商売」「顧客の見えない下請け仕事」「お客様主導の納期」という旧来のSIの在り方がもたらす弊害によって「システムはお金がかかるもの」「システムは使いにくいもの」という印象は人々の心に残ったまま。
こうして多くの企業のIT導入は進まず、社会が疲弊していくばかりです。

ジョイゾーは定額制対面開発「システム39」を通じ、300を超えるお客様の課題解決と向き合ってまいりました。
しかしながら、社会状況と変わらないSIの在り方を前にし、ジョイゾー自身が今まで以上のスピードで成長し、貢献できる場を増やしていかなければならないのだと、強く感じています。

もっともっと強く楽しい企業にしていきたい。
そこで、1人だった経営体制を見直し、新たに経営チームを立ち上げることにしました。

会社立ち上げ当初から、対面開発の現場で活躍してきた四宮琴絵には、SI事業の統括を担当します。
これまでの経験を活かし「未来に求められるSI」を実現する体制作りと価値追求をお願いしています。

そして昨年10月から入社しPR・マーケティング担当として豪腕をふるってきた山川には、理念達成に向けた経営戦略立案および実行を担当いただきます。
PRやマーケティングという考えから縁の遠いSI業界に、新しい風を吹かせていってほしいと考えています。

このように経営体制を変化させ、企業の成長を加速できるのも、ジョイゾー社員一人ひとりのいままでの活躍あってこそです。
これからも、個々人が楽しく自由に成長できるチーム作りをしていきたいと考えています。

「Enjoy IT,Enjoy LIFE」ITを通じて、より多くの人が人生を楽しめる世界にしたい。
そんな想いで立ち上げた会社ですが、年を経るごとにこの想いを共有できる仲間が増えてきました。
そのことを何よりも、とてもうれしく思っています。
お客様、ビジネスパートナー様、そして社員と共に心を合わせ、「チームジョイゾー」として、まっすぐに突き進んでいくのみです。

最後に、弊社では「SIを再定義して世界を変える」というビジョンに共感し、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
ぜひ、ご興味を持たれた方は、弊社までお問い合わせください。

 

*
*
* (公開されません)