CybozuDays出展報告:初の名古屋開催編

CybozuDays出展報告:初の名古屋開催編

こんにちは、ジョイゾー笹川です。
今年も待ちに待った「CybozuDays」の季節がやってまいりました!今年は「モンスターへの挑戦状」をテーマに、名古屋、東京、大阪の3都市で開催です!

ただ講演を聞くだけ、企業ブースを見るだけのイベントとは一線を画したサイボウズの総合イベント、それがCybozuDaysです。今まで知らなかった世界を教えてくれる非常にエキサイティングな場であり、わたしがジョイゾーに転職するきっかけでもあります。懐かしい~!!

初開催の名古屋、大盛況でした!

さて、名古屋は先日9月4日に名古屋コンベンションホールにて開催されました。名古屋のシンボル「ナナちゃん人形」もサイボウズ株式会社のキャラクター「ボウズマン」に扮して、イベントを盛り上げました。

ボウズマンに変身したナナちゃん人形

ジョイゾーは、kintoneを利用した定額39万円で出来る業務改善「システム39」と、その活用事例をメインに出展を致しました。想定を大きく上回る1,000名近い方が来場され、会場はすごい熱気で少し圧倒されてしまうほど。
ジョイゾーメンバーの写真大勢の人であふれるブース来場されている方は、みなさん熱心に各ブースでお話をされているようでした。ジョイゾーブースでも、真剣に耳を傾けて頂き嬉しかったです。ありがとうございます!kintoneの波が名古屋に来ているのを感じました。

講演ではあの人も登壇!?

企業ブースだけではなく、様々な講演を聞くことが出来るのもCybozuDaysの魅力!特別講演であるサイボウズ社長と副社長の対談が聞けたのは名古屋だけ!?意外と一緒になることが多くないお二人なので、確かに貴重な機会だったかも?

その他、サイボウズエバンジェリストの講演や、ユーザーさんとの対談セッションも、満席で場合によっては立ち見になるほどの賑わいぶりでした。

なかでも私たちジョイゾーがとっても楽しみにしていたのは、キンスキことkintoneが大好きなサイボウズ社員の松井さんと、これまたkintoneが大好きなユーザーさんである、株式会社アミックスコム 安藤さん(@imarobot_99)の対談です!

というのも、実は安藤さんはシステム39でkintoneでの業務改善をして下さった方なのです!!!

安藤さん近影アミックスコム社にて

岐阜県恵那市でケーブルテレビ事業をされている株式会社アミックスコム様、kintoneを導入してまだ1年も経っていないのですが、その業務改善ぶりは目を見張るほど。それもこれも安藤さんの頑張りがあってこそ!

トーク中の安藤さん満員の客席とトーク中の安藤さんとキンスキ一緒にシステム開発をさせて頂いたパートナーとして、こんなに嬉しいことは有りません。ご自身の経験や、そのなかで感じたこと、気づいたことを堂々と話されるその姿に、私たちが逆に勇気づけられてしまいました。安藤さんの熱い想いを引き出してくれた松井さんにも感謝です。

安藤さんは、東京や大阪でも登壇されるとのことなので、会場に足を運ばれる方は是非お話し聞いてみてくださいませ~!

kintoneで業務改善したい!と思ったら。

そんな安藤さんも、始めはなんとなくしかイメージが持てていなかったそうです。ところが、システム39の対面開発を通じて目の前でシステムが出来上がっていくスピード感に魅了され、積極的に改善に取り組んでいけるようになったと話してくださいました。

ジョイゾーの「システム39」は、まさに「kintoneを使って業務改善をしたいけど、どう手を付けたらよいのか分からない」というお客様にぴったりのサービスです。初回無料、2時間×3回のお打合せでお客様の業務課題を解決するkintoneアプリを開発しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください!

説明中の柳澤さん

おまけ

CybozuDaysでジョイゾーブースにお越しいただいた方には、ノベルティをお渡ししています。名古屋では、毎年人気のMr.ししゃもはもちろん、便利な付箋つきペンをお配りしました。東京ではどんなノベルティがあるのでしょうか!?このブログに実はヒントがあるかも・・・!?

ノベルティなどノベルティのペンジョイゾーは、CybozuDays東京大阪とも出展致します。会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしております、ぜひお気軽にブースへお立ち寄りください~♪

*
*
* (公開されません)