経営者の方へ

img-shinomiya_l

業務システムはコストではなく投資です

業務システムはどういう目的で導入されるのでしょうか?

「売上拡大」「経費削減」

殆どがこの2つの実現のために導入されるかと思います。
逆にこれが実現されなければ業務システムを導入するメリットはないともいえます。
そして、業務システムを導入するためかかるお金というのはコストではなく投資です。
100万円かけてシステムを導入して、結果100万円売上が上がったとして導入したメリットは得られず100万円以上の売上を上げるかそれに見合うだけの経費削減ができて初めてシステムを導入した意味が生まれます。
システム導入する際にはここポイントを抑えて導入の可否を判断することが重要なのです。

代表取締役 社長 Mr.kintone
四宮 靖隆

システム開発の終了がゴールではありません

業務システムの開発を依頼した際に納品され
出来上がったものを見た時点で満足してしまうことはないでしょうか?
業務システムは完成しただけでは意味がなく、
それが利用者に実際に使われて、投資効果が見えて初めて満足できるのだと思います。
そして業務プロセスは会社の成長に合わせて変わっていきます。
それに合わせてシステムも変わっていかなければ意味がなく、
業務システムの開発には終わりが無く継続的に改善していく必要があります。

定額でシステム開発ができる時代

弊社が提供している定額制来店型のシステム開発サービス「システム39」は
開発費用一式39万円と値段が決まっています。
システム39はkintone(キントーン)を開発プラットフォームとし、
1回2時間を合計3回、対面形式で目の前でご希望の業務システムを開発します。
しかも初回の開発作業を無料でご提供していますので、
お客様は39万円以上の価値が生み出せる業務システムを使えるかどうかを
実際に動くものをみて判断することができる仕組みになっています。
ぜひ、目の前で業務システムがどんどん出来上がっていくスピード感を一度体験ください。

image-system39

kintoneカスタマイズ開発 定額サービス価格

完全定額制のkintoneカスタマイズ開発サービスがおすすめです。
開発費は完全定額のため予算が組みやすく、
また契約期間内であれば当初要件になかったカスタマイズに対しても柔軟に対応が可能です。
開発完了後に業務課題につながるシステムの開発ができない場合は開発費用の一部を返金致します。

 
オススメ
システム39
  システム59 システム109 システム190 システム390
アプリ作成  
基本カスタマイズ   3機能 3機能 5機能 10機能
拡張カスタマイズ   以下の中から1つ選択可能
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
以下の中から2つ選択可能
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
打ち合わせ回数 3回   3回 5回 10回 15回
金額 ¥390,000   ¥590,000 ¥1,090,000 ¥1,900,000 ¥3,900,000
   
オススメ
システム39
アプリ作成
基本カスタマイズ
拡張カスタマイズ
¥390,000
システム59 アプリ作成
基本カスタマイズ
2機能
拡張カスタマイズ
¥590,000
システム109 アプリ作成
基本カスタマイズ
2機能
拡張カスタマイズ
以下の中から1つ選択可能
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
¥1,090,000
システム190 アプリ作成
基本カスタマイズ
5機能
拡張カスタマイズ
以下の中から2つ選択可能
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
¥1,900,000
システム390 アプリ作成
基本カスタマイズ
10機能
拡張カスタマイズ
・オリジナル画面
・オリジナル帳票出力
・バッチ処理
¥3,900,000
※価格はすべて税抜価格です。

継続的にkintoneの開発をサポート

専任のkintone管理者を置けないが、継続して運用、開発のサポートをご希望の場合は、
1週間20万円の期間契約プランがおすすめです。
こちらのプランは1週間単位※での契約が可能ですので、例えば4週間契約し、
しばらく空けてから再度契約していただくことが可能ですので貴社の開発予算に併せて柔軟に調整が可能となります。
※初回の契約は2週間〜とさせていただきます。

kintoneカスタマイズ開発(1週間20万円) 200,000円(税別)