設定手順

1画面右上の歯車をクリックし、[kintoneシステム管理]をクリックします。
2[kintoneシステム管理]画面より、その他の「プラグイン」をクリックします。
3[プラグイン]画面より「読み込む」をクリックして、プラグインファイルを読み込みます。
4読み込んだプラグイン一覧に「ドロップダウン絞り込みプラグイン」が追加されます。
5プラグインを設定するアプリのフォームの編集をします。値保存先対象フィールドを「文字列(1行)」で設定します。
6分類と同数のスペースを作成します。
7作成した各スペースに要素IDを設定します。設定を保存しアプリの作成を完了します。
8絞込用の分類マスタアプリを作成します。
9作成した分類マスタアプリにドロップダウンとして利用する分類項目をすべてレコード登録します。
10プラグインを設定するアプリの・・・をクリックし、[アプリの設定を変更]を選択します。
11アプリの設定画面の[設定]タブから「プラグイン」をクリックします。
12「プラグインの追加」をクリックします。
13あらかじめシステム管理で読み込んだ「プラグイン」一覧から「ドロップダウン絞込プラグイン」を追加します。
14プラグインの歯車をクリックして、プラグインの設定画面を表示します。
15ラインセンスキーを入力し、マスターアプリやフィールドを設定します。
16プラグインの設定が完了したら、忘れずにアプリの設定を運用環境に適用します。

設定ポイント

マスターのアプリ情報で入力する「アプリID」は下記箇所で確認できます。