条件付き入力制御 設定手順

 

設定手順

1画面右上の歯車をクリックし、[kintoneシステム管理]をクリックします。
2[kintoneシステム管理]画面より、その他の「プラグイン」をクリックします。
3[プラグイン]画面より「読み込む」をクリックして、プラグインファイルを読み込みます。
4読み込んだプラグイン一覧に「条件付き入力制御プラグイン」が追加されます。
5プラグインを設定するアプリの[アプリの設定を変更する]をクリックします。
6アプリの設定画面の[設定]タブから「プラグイン」をクリックします。
7「プラグインの追加」をクリックします。
8「プラグイン」一覧から条件付き入力制御プラグインを追加します。
9プラグインの歯車マークをクリックして、プラグインの設定画面を表示します。
10ラインセンスキーを入力し、条件を指定し入力制御するフィールドを設定します。

入力制御のパターンは「+」ボタンで行を増やし設定ができます。

11プラグインの設定が完了したら、忘れずにアプリの設定を運用環境に適用します。

設定ポイント

対象フィールドの種類によりアクションで選択できる制御タイプが異なります。

ラジオボタン

文字列・数値・ドロップダウン・日付