テーブル編集ビュープラグイン 設定手順

設定手順

1画面右上の歯車をクリックし、[kintoneシステム管理]をクリックします。
2[kintoneシステム管理]画面より、その他の「プラグイン」をクリックします。
3[プラグイン]画面より「読み込む」をクリックして、プラグインファイルを読み込みます。
4読み込んだプラグイン一覧に「テーブル編集ビュープラグイン」が追加されます。
5プラグインを設定するアプリの[アプリの設定を変更する]をクリックします。
6アプリの設定画面の[設定]タブから「プラグイン」をクリックします。
7「プラグインの追加」をクリックします。
8「プラグイン」一覧からテーブル編集ビュー設定プラグインを追加します。
9プラグインの歯車マークをクリックして、プラグインの設定画面を表示します。
10ラインセンスキーを入力し、一覧画面でのテーブル編集を適用する一覧を作成します。
11プラグインの設定が完了したら、忘れずにアプリの設定を運用環境に適用します。

設定ポイント

プラグイン設定画面で作成した一覧は自動的追加されます。
  • 作成済みの一覧画面
  • 一覧の詳細画面
追加可能なテーブル編集ビュー(一覧)は1つだけです。
一覧からの添付ファイルフィールドは編集できません。
ユーザー選択フィールドはログインユーザーが所属している組織のユーザーのみが選択可能となります。