サイボウズOfficeAPIサンプル

サイボウズ Office 全API対応クラスライブラリ

サイボウズ Office 8以降で公開されているすべてのSOAP APIコマンドをJavaのクラスにて実装したライブラリ(officeapi.jar)を公開します。
ソースファイルも公開しておいますので、改変は自由に行って頂いても結構です。
クラスライブラリとソースファイルは以下よりダウンロードしてください。

Javaで実現するサイボウズ Office APIプログラム

3つの利用シーンを想定したサンプルプログラムをJavaプログラムとして公開します。
APIを使った連携プログラムを作成する際の参考になるようソースコードも公開しています。
プログラム内で使用するAPIコマンドはJavaのクラスとして実装し、jarファイルにて作成してありますので流用し易いかと思います。
ご不明な点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

動作環境

以下の環境で動作確認をとっていますが、他のOS上でも動くと思います。

【OS】
Windows 7 Professional
Windows Server 2003 R2 (SP2)
Red Hat Enterprise Linux 5
Mac OS X 10.6.8

【サイボウズ】
サイボウズ Office 8.1.3

【Java環境】
Java 6以上

マニュアル

マニュアルは以下よりダウンロードしてください。

サイボウズ Office API自体のマニュアルはサイボウズ社より公開されています。
※別途申し込みが必要です。

共通クラスライブラリ

プログラムを実行させるためにAPIコマンドをラップした共通クラスライブラリが必要です。
以下よりダウンロードしてください。

それでは、3つのサンプルプログラムを紹介します。

有給休暇連携プログラム

休暇情報が記載されたCSVファイルの内容を読み込み、サイボウズ Officeのスケジュール機能に有給休暇データとして登録します。
バッチプログラムとしてWindowsのタスクスケジュールやLinuxのcronに登録しておくことで、自動的に連携させることができます。

利用シーン

他システムより出力された休暇情報データをサイボウズ Officeのスケジュールとの連携

利用APIコマンド

BaseGetUsersByLoginName(ログイン名からユーザー情報を取得)
ScheduleAddEvents(スケジュールにデータを登録)

ダウンロード

スケジュール情報取得プログラム

ユーザーのスケジュール期間情報が記載されたCSVファイルの内容を読み込み、サイボウズOfficeから該当するスケジュールデータをXMLファイルとして出力します。
バッチプログラムとしてWindowsのタスクスケジュールやLinuxのcronに登録しておくことで、自動的に連携させることができます。

利用シーン

サイボウズ Officeで入力されたスケジュールをGoogleカレンダーなどの他システムとの連携

利用APIコマンド

BaseGetUsersByLoginName(ログイン名からユーザー情報を取得)
ScheduleGetEventsByTarget(指定された条件でスケジュールのデータを取得)

ダウンロード

ユーザー情報取得プログラム

ユーザー情報が記載されたファイルの内容を読み込み、サイボウズOfficeのユーザーデータをXMLファイルとして出力します。
バッチプログラムとしてWindowsのタスクスケジュールやLinuxのcronに登録しておくことで、自動的に連携させることができます。

利用シーン

サイボウズ Officeに登録されているユーザー情報を他システムのユーザー情報との連携

利用APIコマンド

BaseGetUsersByLoginName(ログイン名からユーザー情報を取得)
BaseGetUsersById(内部ユーザーIDからユーザー情報データを取得)

ダウンロード

お問い合わせ

その他のAPI開発などご希望の方はお問い合わせよりご相談ください。