第7回釧路地域クラウド交流会 開催報告

2018年最初の釧路ちいクラはアイドルとのコラボでした!

今回のちいクラは、私が惚れ込んだ釧路を応援するご当地アイドルでもあり、会社を経営する起業家でもあるクリエイティブアイドルれなち、こと秋葉令奈さんにクラウド勉強会講師をお願いしました。
クリエイティブアイドルとは、通常のアイドルはパフォーマンスする部分からのことが多い中、企画、楽曲、衣装、映像、そしてパフォーマンスまでセルフプロデュースで行ってしまうという、まったく新しい形のアイドルです。
秋葉さんは中学生の時から、自立して行かなければ!と思い、育った釧路を出て函館の学校へ進学。その後京都造形芸術大学へ進学し、現在の活動に繋がっているとのことです。しっかりとした信念の元、「年齢でくくられるアイドルではない、自分自身をプロデュースするアイドル」としてその活動をスタートし、今は関西を中心に釧路をPRしながらアイドルプロデュースなども手がけるマルチな方です。
 シャケやいくらをあしらったグッズや衣装、そして30歳という年齢でのアイドルというと、正直「変わったアイドル」のように映るかもしれません。でも私は彼女とお会いして少し話しただけで、その信念と釧路愛、自分軸を持った人!という尊敬に変わり、どうしても彼女の存在を知ってもらいたいと思いました。年齢ではない「アイドル」を実現する彼女への興味観心がきっと違った視点になると思うし、私は起業家秋葉令奈さんとしてもとても素晴らしいと思っていますので、これからも応援させていただきたいと思っています。

釧路では初の全員女性プレゼンター5名


いつも応援してくれる蝦名市長の応援メッセージからスタートの釧路ちいクラ。蝦名市長は6回目のご参加です!
 釧路は女性が元気な人が多い!とよく言われますが、今回はプレゼンター全員が女性起業家!となりました。その職業はさまざま
 東京でスタイリストとしての高い実績を持つ三浦さん。
あの懐かしの駅裏にある「VAN MIURA」の娘さんで、Uターンをして空き店舗となったお父様のお店を利用した、駅裏の活性、そしておしゃれで質の高い、(株)オイコスさんとの共同制作による子供向けのオリジナル動画撮影など、釧路にいてもハイセンスなサービスを提供してくれます。
 うらないぱんだ屋こと片倉さん。
片倉さんは過去に占い師から「死にます」という宣言をされ、恐怖で心を支配するやり方に疑問を持ち、そこから勉強をし、「自分の価値に気づき、前向きに、人が進む地図を描く」ことを占いを通して伝えたい!という思いで占い師を始められたそうです。多くの人は自分自身で縛ってしまった自分への制約に気がつかずにいるとのこと。
あなたが気がついていない、あなたの本当の価値を伝えたい!と、熱い想いを語ってくれました。
 次に登壇したのはタウザーの増田さん
タウザーは北海道最古といわれる赤ちょうちん横丁に入るお店です。
 赤ちょうちんは最近トイレが綺麗になったり、若い店主にリニューアルしてとっても魅力的になっています。ご自身のお店と、赤ちょうちんの魅力を、音楽とともに伝えてくれました。
訪問美容ふらっとの加藤さん。
ある時ご高齢の方が付き添われて美容室に来た時に「時間ないからカットだけね」と言われて寂しそうにされているのをみて、美容室に行くと気分が明るくなる、あの気持ちをもう一度叶えてあげたい!と、自宅訪問をしてゆっくり対応できる訪問美容ふらっとを始めたそうです。また、「自宅はちょっと」とういお客様のためにと店舗も構えられています。こちらもゆっくり丁寧に向き合ってくれるとのことです。訪問美容は高齢者だけではなく、美容室が苦手な方や障害がある方などにもニーズが合いそうという声が、Facebookでも寄せられていました。色々とサービスが広がりそうですね。
最後のプレゼンターはロークドームの寺口さん。
スマートモデューロという移動住宅の販売の代理店をされているとのこと。なぜ寺口さんがこの移動住宅を広めたい!と思ったかというと、被災地において災害支援用に設計された建物ということで、釧路では活用の幅が多く、移動式の店舗、住宅など様々な可能性があると代理店をする決意をされたそうです。寺口さんも複数のお仕事や色々なイベント、活動をされているパワフルな女性です!

投票所には初めての高校生

今回、標茶高校の学生さんが、「第19回全国高校生自然環境サミット」が次回標茶高校で開催されることについて、とっても上手に1分間PRしてくれました!
こう行った取り組みをしていることを大人の私たちから思わずため息が出るくらいしっかり伝えてくれ、投票タイムでは一番人気の列になっていました。

今回から応援し隊のみなさんに役割分担をしました!

出会いのコンシェルジュとして今までお手伝いしていただいていた「応援し隊」
とはいえ、自分から話しかけに行くというのは応援し隊といえどもハードルが高い。ということで、今回は「カメラマンと一緒に周り、ちいクラプロップスを持って声をかける係」、「名刺コーナーでお呼び出しをする係」、「投票しましたか?と声をかける係」など割り振ったところ、これがうまく機能しまして、みなさん積極的に声がけして楽しんでくださってました!
7回目となるちいクラですが、毎回学びとチャレンジがあり、本当に楽しいです。

優勝プレゼンターはぱんだ屋さん

釧路の人が人と比べたり、自分の思い込みで縛られたりしている心の解放をし、一歩を踏み出す勇気をそっと与えたい!とぱんだ屋さんは語ってくれました。私も全ては人の心、想い一つで物事の運びが変わると思っていて、とてもプレゼンが響きました。
他の4人のみなさんの想いも、私がちいクラを開催する原動力となっています。みなさんを応援することで、私も応援されています。
本当にありがとうございました。

アフター交流会はミニライブ!!

せっかくのアイドルです!なかなか参加の機会がない人にも体験してもらおうと、企画しました!(私も初体験です!)
いつもご協力いただいている日専連釧路のeベア(いーべあ)くんと一緒に、日専連釧路のCMソングのダンスをみんなで踊りました!
とても楽しく、いい経験になりました!
次回開催予定は10月上旬です!

*
*
* (公開されません)