手作業での事故を減らしませんか?kintoneアプリデプロイツール「SANZO」

お電話でのお問い合わせはコチラ「03-6458-4701」月〜金(土日・祝を除く)10:00〜18:00

DEPLOY TOOL「SANZO」

SANZOは、kintoneアプリのフィールドやフォームレイアウト、
一覧などの設計情報を別ドメインのkintone環境へ
同期反映させるデプロイツールです。

開発環境のkintoneアプリを
ワンクリックで本番環境に反映できます

ABOUT SANZO

開発環境で変更したkintoneアプリの設計情報を、運用環境に適用するためにはすべて手作業で実施しなければいけません。
変更アプリ数が多い、修正箇所が多岐に渡るといった場合、運用環境での設定漏れや設定間違いが原因で思わぬ不具合が起きる可能性があります。
SANZOを利用するとボタンひとつで開発環境で設定した設計情報が一瞬で運用環境に反映されるため、設定ミスによる不具合を防ぐことができます。

SANZO自体がkintoneアプリで開発されていますので、
操作もいたって簡単です。
反映元と反映先のサブドメイン、アプリ情報を登録し、
「反映」ボタンを押すだけ。

β版は無料にて公開致しますので試用をご希望の方は申し込みフォームからお申込みください。

β版試用申込みはこちら

SCREEN SHOT

FEATURE

  • アプリ新規作成機能
    反映元kintoneから指定したアプリを
    反映先kintoneに新規作成します。
  • アプリ設定更新機能
    反映元のkintoneアプリで変更した箇所を
    反映先kintoneアプリに更新します。
    反映前には変更箇所を一覧で確認できます。
反映される情報
  • 一般設定(アプリ名、アプリの説明、アイコン、テーマ)
  • フォーム設定
  • フォームレイアウト(レイアウトを移行する場合)
  • 一覧設定
  • JavaScript、CSSによるカスタマイズ
反映されない情報 ※反映されない情報は今後、順次対応予定です。
  • 通知設定
  • レコードタイトル
  • カテゴリー
  • グラフの設定
  • プロセス管理の設定
  • アクションの設定
  • アクセス権の設定
  • 高度な設定
  • 言語ごとの名称
  • プラグインの設定
  • APIトークン
リレーションが含まれるアプリを移行する際の制限事項
  • リレーション(ルックアップ、関連レコード)が設定されている場合、関連するアプリを先にコピー先に反映しておく必要があります。
  • このため、リレーションが設定するアプリをコピーする場合は、デプロイ作業を複数回に分けて実行する必要が生じる場合があります。
    また、ルックアップや関連レコードでアプリどうしが相互参照している場合には、自動的にアプリを作成することができないため、
    事前に手動でアプリの設定を行っていただく必要があります。
プロセス管理について
  • プロセス管理を使用する場合、「作業者が自分」の一覧が作成されますが、この一覧は移行できません。
  • 作業者での絞り込みを行う一覧は移行できません。
その他の制限事項
  • システム管理者以外での実行はできません。またAPIトークンにも対応していません。
  • クライアント証明書による認証には対応していません。
  • cybozu.com以外のドメイン(kintone.com/cybozu.cn)には対応していません。
  • ゲストスペース内アプリには対応していません。
  • 日本語以外の言語(英語、中国語)には対応していません。

β版は無料にて公開致しますので試用をご希望の方は申し込みフォームからお申込みください。

β版試用申込みはこちら
pagetop