kintone Café 東京 Vol.3 開催報告

7月24日にkintone Café 東京 Vol.3を開催しました。
今回は、アマゾンデータサービスジャパンさんのご好意により素敵なオフィスエントランスを借りての開催です。

aws

エレベーターがAmazonの箱!!
この時点でおしゃれすぎます。

IMG_0434

会場がこれまた素晴らしくおしゃれ!
今回、こちらに皆さん座っていただくので史上初の机がないハンズオンになります。

IMG_0442

今回のテーマは「kintone と AWS 最新のビックアップデートを学ぼう!」ということでkintoneは7月に大幅アップデートされたAPIをAWSはLambdaを中心としたLT、ハンズオンとなりました。

IMG_0451

トップバッターはADSJの榎並さんによるAWS Lambdaの紹介です。
AWSというとIaaSサービスでEC2やS3を思い浮かべると思いますが、実は40を超えるサービスが提供されていて、PaaS系サービスがとても充実しています。
特に今回リリースされた「Lambda」はサーバーレスでnode.jsやjavaを実行させることができ、「S3にファイルがアップロードされたら○○という関数を実行する」といった具合にイベント発生に合わせて書いたコードを実行できるサービスです。

例えば、S3にイメージファイルをアップロードしたらLambdaで画像を圧縮してサムネイル化し、そのファイルをkintoneのレコードに登録するといった処理が簡単に実装できます。

従来ですとこういった処理を行う場合、別途EC2などで処理サーバーを用意しなければいけませんでしたがそうするとサーバーの運用管理がどうしても必要となります。
Lambdaを使うことでサーバー管理を行うこと無くkintoneとの外部連携が実現できてしまいます。

続いて、わたくしのLTです。

IMG_3907

今回は「kintoneの開発が楽しい3つの理由」というテーマで話しました。
kintone開発が楽しい理由として

・新しい開発手法が楽しい
・デプロイが簡単で楽しい
・コミュニティが活発で楽しい

と3つの理由をあげ、自社サービスも交えてLTをさせていただきました。
特にデプロイについては先日、発表をした「SANZO」を紹介し、アプリ更新時の本番反映がどれくらい簡単になるのかを紹介させていただきました。

当日使用した資料はslideshareにアップしていますので御覧ください。

kintone cafe東京vol3 「kintoneの開発が楽しい3つの理由」 from JOYZO

そして、本日のメインイベント、kintone x AWSのビックアップデートを使ったハンズオンです。
講師はkintone エバンジェリストでkintone Caféでのハンズオン担当回数No.1の山下さんです。

IMG_0454

ハンズオンのテーマはkintoneに実装するカスタマイズjavascriptファイルをS3にアップロードするとLambda経由で指定のkintoneアプリのカスタマイズ用javascriptファイルとして適用されるという流れになります。

kintoneだけでなくS3の設定やLambdaの設定まで細かく資料に書かれていて、これを読むだけでLambdaのお勉強になります(笑)

kintone Café 東京 Vol.3 ハンズオン資料(kintone & AWS Lambda/S3) from JOYZO
IMG_0465
IMG_0459


個人的にはkintoneもAWSもある程度知識がないと難しいのかなと思っていましたが、半分くらいの方はうまく動いていたようです。
ちなみに私はどうしてもkintoneにjavascriptファイルが適用されず、翌日一人で復習しました(苦笑)
そして、改めてkintoneとLambdaの相性の良さというのを肌で実感できました。

ハンズオン終了後はサイボウズさんから弊社に常駐してもらっている西尾さんによるS3を使ったカスタマイズ紹介です。

IMG_0472

kintoneのレコード登録画面にS3へファイルアップロードできるD&D領域を作り、そこにファイルをD&DするとS3にファイルがアップロードされkintoneにも通常の添付ファイルと同じようにファイルへのリンクが付くというカスタマイズです。
kintoneは1ファイル最大100MBまでという制限があるため、サイズが大きくなりやすいCADファイルや動画ファイルをアップロードすることができませんが、S3であればサイズは気にしなくてすみ、ディスクコストもkintoneよりS3のほうが安いため、ランニングコストも削減できます。

ちなみに西尾さんは高校時代は野球部に在籍していて通算30本塁打打ったそうです。(個人的にすごく尊敬)

IMG_0476

kintone Caféラストを飾るのはkintoneエバンジェリスト、久保さんによるLTです。

テーマは「kintone-機械学習で実現するちょっと未来のオフィス」
ロボットといえば、pepperが有名ですが、今後はロボットが人間と一緒に普通に会議をしたり、kintoneアカウントをもってkintone上でコミュニケーションをはかるようになっていくというお話です。
AWSでも「Amazon Machine Learning」という機械学習サービスがあるので、これまたkintoneと組み合わせると面白いことができますね。

2時間休憩なしでのイベントとなりましたが皆さん最後までお付き合いいただき、主催者としても大変楽しいイベントとなりました。

kintone Caféの後は近くの居酒屋で恒例の懇親会も開かれ、kintone Café懇親会には欠かせないこのアイテムも注文されていました(笑)

IMG_0477

次回は9月頃に開催したいと思いますので、今後の情報はDoorkeeperFBページをチェックお願いします!

ページのトップへ