リモートワークでHappy!!

ジョイゾーではリモートワークを取り入れています。
主にセミナーの企画運営と講師を担当させていただいているので日々の業務はセミナー関連の資料作成です。

夏休みのような学校がお休みの日は子供の預け先が無く住む場所も都心からは遠く通勤時間がかかるので以前は仕事復帰を諦めていました。
子供の病気などで急に休暇を取ればまわりに迷惑をかけます。
なかなか復帰の一歩が踏み出せませんでした。

そんな時に出会ったのがジョイゾーとクラウドシステム「kintone(キントーン)」です。
ジョイゾーでは社員のコミュニケーションツールとして「direct(ダイレクト)」と「Sococo(ソココ)」を利用しています。

病気などで出社が難しい時はこれらのシステムツールを利用し自宅でリモートワークに切り替えて対応しています。

開催するセミナーの情報をクラウドシステムのkintoneに蓄積することで事務所に行かなくてもネット環境があればどこでも仕事が出来ます。今までは社員同士の雑談中のひらめきで問題解決することなど事務所出社のメリットを感じていたので自宅でのリモート作業に正直抵抗がありましたがSococoのバーチャルルームで各自の雑談を聞きながら仕事すればそんな不安も解消されました。Sococoで自分の部屋も与えてもらっているので雑談を抜けて集中したい時は自室に籠ります。

sococo

また、directを利用することによりモバイル環境でも気軽に会話をすることが出来ます。過去のやり取りも全文検索によりすぐ見つけることが出来るので流れてしまった会話を遡るのも簡単です。環境が整えば自宅での仕事も可能なんだと実感しています。ただ感じているデメリットは自宅での仕事の場合時間を気にせず作業が出来てしまうのでついつい長時間座りっぱなしになってしまうことでしょうか。時にはストレッチをして血流を良くすることも大事ですね。

ジョイゾーではリモートワークに関するイベントにも参加しています。先日のリモートワークジャーニー@札幌にも参加させていただきました(詳しくはblogをご覧ください)

「自分らしい働き方」の一つとしてリモートワークについてご興味を持っていただければと思います。

ページのトップへ