2020年05月26日

kintoneを活用した太陽光発電O&M業務管理システムの構築における協業を開始します

太陽光発電O&Mサービス(O&M:Operation & Maintenance、運用・保守)を提供する「オランジュ株式会社」(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役:成瀬訓久・清水拓也)とkintoneに特化した業務改善開発の専門企業である「株式会社ジョイゾー」(本社:東京都江東区、代表取締役:四宮靖隆)は、サイボウズ株式会社が提供する業務改善クラウドツール「kintone(キントーン)」を活用した太陽光発電O&M業務管理システムの構築で協業し、太陽光発電×ITの太陽光テック分野を強化します

オランジュとジョイゾーのロゴ

協業の背景

長期安定稼働が求められる太陽光発電事業。その成功には長期に亘る細やかなO&M管理が必須です。しかしながら、多くの太陽光事業者(O&Mサービス事業者、EPC事業者、発電事業者)は、Excel等での管理に依存しています。
多数の管理発電所に対する様々なO&M取組み(遠隔監視・障害対応・定期点検・改修工事・その他対応等)、その未来予定から過去履歴までの全てをExcel等で管理するには限界があります。
そこで、O&M業務管理に「kintone」を活用するオランジュ株式会社と「kintone」に特化した業務改善開発の専門企業である「株式会社ジョイゾー」は、各社が保有する「O&M知見」と「kintone業務活用知見」を結集することで、オランジュ株式会社のO&M業務管理システムを進化させると共に、O&M業務管理に困っている太陽光事業者に対して、その知見を共有してまいります。

協業の概要

両社は協働して下記に取組みます。

(1)オランジュ株式会社の「O&M知見」と株式会社ジョイゾーの「kintone業務活用知見」を結集することで、オランジュ株式会社のO&M業務管理システムを進化させ、更なる効率効果的なO&M業務管理システムへと昇華させます。

(2)O&M業務管理に困っている太陽光事業者に対する「kintone」導入活用支援を通じて、蓄積知見を共有してまいります。

(3)O&M業務管理システムの範囲を、技術的な設備管理である「O&M」から、それ以外の経営管理を含む「アセットマネジメント」へ拡張していきます。これにより、O&Mサービスを提供するO&Mサービス事業者・EPC事業者のみならず、発電所オーナーである発電事業者も対象に、「kintone」導入活用支援を提供してまいります。

なお、太陽光発電O&Mサービスを提供する「アドラーソーラーワークス株式会社」(本社:神奈川県横浜市港北区、代表取締役:平野規紀)は、アドバイザーとして、本取組みの一部に関与します。

■会社基本情報

オランジュ株式会社
代表者:代表取締役 成瀬訓久・清水拓也
所在地:神奈川県横浜市西区平沼1丁目2-24
事業内容:太陽光発電に関わるO&M(運転・維持管理)・発電改善支援・改修工事・建設工事
URL:http://om-range.co.jp/
株式会社ジョイゾー
代表者:代表取締役 四宮 靖隆
所在地:東京都江東区木場6-6-2エミネンス3F
事業内容:kintoneに関するコンサルティング・システム開発
URL : https://www.joyzo.co.jp/