自分は特別な才能の無い普通の人間だから。
ずっと、そう思っているのは、
もしかしたら、あなただけなのかも。
企業課題に向き合うシステム開発の現場には、
今、新しい価値観と驚きが広がっている。
プログラムやシステム設計の経験者では無い人が、
解決策を次々と生み出しているからだ。
エンジニアリングは特別な人だけの仕事じゃない。
だって、システム開発に一番大切な、
「誰かの悩みに寄り添ってあげたい」という、
純粋な想いに資格なんてないのだから。
さぁ、今こそ。
あなたの経験を。あなたの個性を。
新しい世界の新しい波を、楽しもう。
START

JOYZOが、新しくなりました。

企業課題に向き合うシステム開発の現場に、
新しい価値観と驚きを届けるために。
創業当時からのそんな想いを大切に、
JOYZOはまだまだ進化を続けています。

そんな楽しい未来へ向けて、
ロゴのリブランディングを行いました。
新しいJOYZOに、ご期待ください。

LOGO

これまでの「楽しさを広げていく」という意味を大切に、
形や色の展開を、よりシンプルで洗練された形状に。

青いグラデーションは、新しい気付きにより、
システム開発の現場に従来の既成概念にとらわれない、
新しい波を広げていきたいという想いを込めました。

TAGLINE

何よりも、人生を「楽しむ」という想いを大切にしたい。
そのきっかけはいつでも自分次第であるということを、
タグラインでも表現しています。

また、波の起点から右にずらしてレイアウトすることで、
タグラインも波に乗り世界へ広がることをイメージしました。

COLOR

これまで積み上げたJOYZOのイメージを大切にしながら、
楽しさの波が広がるというイメージがより伝わるように調整。

また、旧ロゴの青色を基本にしつつより鮮やかな色で表現し、
新しく生まれる世界の広がりを感じるよう設計しました。

TOOL

今の時代だからこそできる繊細な色彩表現を使い、
名刺をはじめとしたさまざまなツールを作成しました。

VISION
&
MISSION

VISION

世界の隅々まで、
エンジニアリングの
楽しさを届ける。

MISSION

人生を楽しくしたいと願っている人のために、
その手段としてのエンジニアリングの
可能性を示唆し、
価値観の変化によって
社会に新しい波を広げる。

JOYZOが大切にしていた想いを
言語化することで、
ビジョンの共通認識を持てるようにしています。

JOYZOは新しいロゴとともに、
これからも世界に新しい波を広げていきます。

TOP MESSAGE

人口減少が進む日本では、
すでに様々な業界で「軋み」が発生しています。

こうした中で、SIerにいま最も求められているものは、
クラウドサービスを武器にすばやくシステム設計を進め、
より多くの企業・組織の生産性向上に貢献することです。

ジョイゾーはkintoneを活用した
定額制対面開発「システム39」を通じ、
700を超えるお客様の課題解決と向き合ってまいりました。

「人月商売」「顧客の見えない下請け仕事」
「お客様主導の納期」という旧来SIの在り方から脱却し、
新しいSIを世に展開させていくことで、
より多くの人が人生を楽しめる世界を作っていきます。

CONTACT

JOYZOのサービスのご紹介はこちらから。

SERVICE

JOYZOの事例のご紹介はこちらから。

CASE STUDY