弊社では、インストールするだけでkintone(キントーン)を機能拡張させることができる追加プログラム「kintoneプラグイン」を提供しています。
今回は、ジョイゾーのプラグインの中でも特に人気の高い「レコード一括更新プラグイン」をご紹介いたします!

レコード一括更新プラグインとは

レコード一括更新プラグインは、指定したフィールドの値を一括で更新することができるプラグインです。

一括更新をkintoneの基本機能で行うには、CSV書き出し後に編集、そして読み込みを行う必要があります。
本プラグインを利用することにより、一覧画面で絞り込んだレコードに対して、指定したフィールドの値を一括で更新できるようになります。

活用例

[顧客情報]アプリで、営業担当者「四宮 靖隆」を別の担当者「佐藤 昇」に一括で変更したいと思います。

▼詳しい設定方法については以下のページをご覧ください。
レコード一括更新プラグイン 設定手順

1.プラグインの設定を行う

プラグイン設定画面にて、ライセンスキーを入力し、一括更新を許可するユーザーや組織を設定します。
*一括更新許可を特定のユーザーまたは組織に所属するユーザーだけに限定できます。

*よく更新するフィールドについては初期設定ができます。初期設定したい場合は、「初期表示するフィールド」で初期表示するフィールドを指定します。

*一括更新処理を許可するユーザーは「ログイン名」、所属組織は「組織コード」を入力してください。

【ログイン名】

【組織コード】

2.実際に試してみる

担当者フィールドの値が「四宮 靖隆」になっているレコードを絞り込み、「一括更新」ボタンをクリックします。
*絞り込みは、前もって作成してある「一覧」を選択するか、「絞り込む」ボタンから行います。

レコード一括更新ダイアログ画面が表示されます。
更新対象フィールドで「担当者」、更新値で「佐藤 昇」を指定し、一括更新を実行します。

担当者が「佐藤 昇」に変更されました!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
CSV読み込みでデータ更新を行うのはとても手間ですが、kintoneの一覧画面上で一括更新ができるのでとても便利です!
今回ご紹介した「営業担当者の変更」や、「組織改編による組織名の変更」「商品リストの仕入れ価格が変更した際の商品価格の変更」など、様々なシーンで役立つプラグインです。
プラグインは30日間無料でご試用いただけますので、ご興味がある方はぜひお試しください!

▼以下弊社WEBページ内の「無料お試し申し込み」ボタンよりお申込みください。
レコード一括更新プラグインページ

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。プラグインの設定も要件によってはプラン内で行えますので、お気軽にご相談ください。
*Webでの打ち合わせも可能です。

関連記事

 


株式会社ジョイゾー