フォームブリッジ機能紹介もいよいよ最後です。
最後はスマートフォン用の画面を設定する「スマホ用レイアウト」です。
 ※前回までの記事はこちら
   フォームブリッジで条件分岐するWebフォームを作成
   フォームブリッジで複数ページの申し込みフォームを作成
   Webフォームから複数のkintoneアプリへ値を登録する

スマートフォンでの表示

フォームブリッジで作成したフォームは、スマートフォンでも表示可能です。
そして、前回ご紹介させていただいた「ステップフォーム」もスマートフォンでも有効となります。
スマートフォン用のレイアウトは1フィールド1行として、下記のように表示されます。

スマートフォン用レイアウトは必要フィールドのみに設定可能

スマートフォンレイアウトは1フィールド1行となる為、縦長のレイアウトとなり入力操作もしずらくなります。
そこでフォームブリッジの「スマホ用レイアウト」を設定します。

必須項目以外を非表示として、パソコンの時よりなるべく表示を少なくすることでスマートフォンからの入力操作をできるだけ行いやすくなりますね。

 


株式会社ジョイゾー