kintone(キントーン)の6月のアップデートで「モバイル利用時の挙動」が変更されました。
kintoneは移動の電車の中など隙間時間を利用して日報などの登録ができるのが魅力です。そんなkintoneのモバイル利用が今回のアップデートでより便利になりました。

モバイル編集が楽に

モバイルからレコード編集をした後に、入力ミスを発見。もう一度レコードの編集に戻りたい!ということありませんか。アップデート以前はレコードの編集登録後にアプリの戻るボタン「←」を押すとレコード一覧画面に戻る仕様でした。そのため編集したいレコードを探してもう一度開くという操作がワンクッション多く煩わしいなと思っていました。(編集ボタンを使えばいいのですが、癖でついつい戻るボタンを押してしまいます。)

アップデート以前の画面

アップデート後はアプリの戻るボタン「←」を押したら直前のレコード編集画面が表示され、PCで操作した場合と同様に戻るボタンで直前の編集画面が表示されますので、PCとモバイルと挙動を同じくすることで混乱がなくなりました。

アップデート後の画面

新規レコード登録時の挙動

さきほどはレコード編集時の挙動の変化をご紹介しましたが、モバイルで新規レコード登録の場合はいかがでしょう。
アップデート以前はレコード編集時と同様に新規レコードを登録後アプリの戻るボタン「←」を押すと一覧画面が表示される仕様でした。
アップデート後は直前の画面すなわち新規レコード登録画面が表示されるので続けて新しいレコードを登録できます。

アップデート後の画面


これで一覧画面へ戻ってもう一度新規レコードを登録!といった出戻り操作が減りました。
(モバイルでは詳細画面上にレコードを追加するボタンが無いので一覧画面へ戻る必要があったんです。)
案件報告のような複数レコードを続けて新規登録したい場合に戻るボタンを1度押すだけで新規レコード画面を表示できるのは操作が楽になり嬉しいですね。

 

弊社では初回お打合せ無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

 


株式会社ジョイゾー