以前ご紹介したChromeのRESTクライアントアドオン「POSTMAN」のkintone REST APIのコレクションをUser APIを含めた最新版のセットで公開しました。デバッグやちょっと試したいときにお使い頂ければと思います!

postman1

 

設定方法

GitHubからpostman_kintone-REST-API.jsonの内容をクリップボードにコピー

https://github.com/joyzo/kintone-postmanpostman_kintone-REST-API.jsonをクリップボードにコピーします。

スクリーンショット 2015-04-20 6.55.59

パラメータの書き換え

クリップボードの内容をエディタにコピーし、ドメインユーザー認証情報ベーシック認証情報(設定時のみ)を書き換えて、保存します。

1. {domain} を「xxx.cybozu.com」のドメイン名に置き換える

2. {authToken} を「ユーザーID:パスワード」のbase64エンコード値に置き換える

3. {basicToken} を「ID:パスワード」のbase64エンコード値に置き換える

スクリーンショット 2015-04-20 7.06.00

POSTMANにインポート

書き換えた「postman_kintone-REST-API.json」をPOSTMANにインポートする。

postman2

おまけ

kintone REST APIにはAPIトークンによる認証も可能ですが今回は外しています。これは、APIトークンがAdministratorに紐付いていることから、現状では、Chromeでkintoneに自身のアカウントでログイン中だとアカウントの競合でPOSTMANの方がエラーになるためです。

 


株式会社ジョイゾー