手書き2プラグイン 利用例

利用例

[作業管理]アプリで作業完了書を作成する際、iPadで撮影した写真を背景画像として、その上に手書き入力を行います。

1[作業管理]アプリで作業内容を入力します。
2元画像用の添付ファイルフィールドの「参照」をクリックし、「写真またはビデオを撮る」をクリックします。撮影した写真を適用し、レコードを保存します。
3手書きスペースの背景に元画像が表示されました。手書き入力を行い、「保存」ボタンをクリックします。
*書き直す場合は「消す」をクリックします。
4添付ファイルフィールドに画像として保存されます。

利用のポイント

手書きスペースへの書き込みは、保存された「レコード詳細画面」で有効となります。レコード新規作成画面では手書き部分は表示されませんのでご注意ください。
PC版の画面にのみ対応しています。スマートフォンからご利用される場合は、ブラウザからPC用ビューに切り替えてご利用ください。
保存した手書きの画像の一部分が切れて表示されてしまうことがありますが、リロードを行うことで正しいサムネイルサイズで表示されます。