テーブル編集ビュープラグイン 利用例

利用例

[問い合わせ管理]アプリで日々の問い合わせ履歴を登録している場合、アプリの一覧画面から直接、テーブルの追加・変更・削除を可能にすることで操作がシンプルになり作業効率が上がります。

1[問い合わせ管理]アプリの一覧画面にてテーブルを表示
2テーブルの行を編集・保存します。

利用のポイント

1プラグインを設定後に作成済みの一覧を確認するとプラグイン設定で作成した一覧名が追加されます。

注)プラグインで設定した一覧は絶対に変更・削除は行わないでください。プラグインが動作しなくなります。