KANBANを使ってゲーム感覚タスク依頼

kintoneに遊び心を取り入れたアプリ紹介

ジョイゾーでは社内も積極的にkintoneを活用しているのですが、日々業務効率やコミュニケーションを円滑にするため、新しいアプリができたり改善されたりしています。今回は、昨日爆誕した「お仕事依頼掲示板」をご紹介します!

新人も先輩も楽しく仕事依頼!クエストをこなしながらレベルアップ!

kintoneのベースとなるアプリはこのようになっています。

いわゆる、タスク管理アプリですがリストに設定している項目は、募集中項目と並列して、新人の名前が入っています。

こうすることにより、先輩は依頼したいお仕事を「募集中」にデータ登録し、それを見た新人が「これなら私がやれそうです!」といって、自分の掲示板へ移動することができ、誰がどのクエストを持っているかが一目瞭然になります。

また、仕事の依頼内容をタグにしていることで、どんな種類の作業なのかをわかるようにし、急ぎのものは赤いタグで緊急度を示しています。

KANBANのプラグイン設定の画面から、個別に色を設定することができます。タグには「経験不問」というのもあって、新人でもチャレンジしやすいタグが用意されていました!

難易度も星で表現されているので、「★が多いですが私でもやれるでしょうか?」と確認すると依頼者は内容を説明するというルールになっていて、「自分でもできそう!」とか「ちょっと無理そう」とか新人さんに判断してもらい、依頼者と相談してやるかどうかを決めていくこともできます。

イメージはギルド!クエストをこなしてスキルアップせよ!

このタスクは誰が担当したかもわかってきますし、経験値を図ることができます。依頼する先輩側も、仕事の割り振りを考えたりすることなく、手を挙げた人に説明していくので、タスクバラシが簡単でかつ新人の状況把握したりする手間も省けます。
イメージはギルドらしく、貢献度を貯めていくと、ブロンズ冒険者からシルバー冒険者になっていき、経験を積んでるから39のサブでアプリ触ったりの依頼をうけれるようになる!みたいな、ジョイゾー的みんなのご褒美なお仕事も待っています(笑)

今回使ったのは、アーセスさんのKANBANプラグイン

弊社ではアーセスさんのKANBANは色々なシーンで活用していて、前回は総務タスク依頼のブログでご紹介しました。
プラグインは1ドメインでいくつものアプリに活用できるので、使いどころが出てきたらさっとアドオンして使って試す!
アイディアが生まれたら、どんどん活用してください!

同じカテゴリーの記事