kintone(キントーン)の8月のアップデートで、ユーザー検索時に表示されるユーザーの順序が改善されました。
今回の改善により目的の宛先が優先して表示されるようになりましたので、検索キーワードのタイプ数の削減や宛先指定ミスが軽減されます。

アップデート前

アップデート前はユーザー検索時に表示されるユーザーの順序は、「.com 共通管理」のユーザー情報で指定された「表示優先度」順で表示されていました。
*「表示優先度」については、こちらのcybozu.comヘルプをご参照ください。

アップデート後

今回のアップデートで表示されるユーザーの順序は、以下の順序で表示されます。

・入力文字の前方一致
・過去30日間で宛先指定した頻度
・「.com 共通管理」のユーザー情報で指定された「表示優先度」順

以下のユーザー検索時に表示順が適用されます。

例えば頻繁にやり取りする上長などが、ユーザー順序に反映されるので宛先指定ミスの軽減となり大変便利ですね。

 

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

 


株式会社ジョイゾー