2017年2月のアップデートで、デザインや初心者向けの機能など機能追加や変更が実施されました。
一番に注目される内容としては、初心者向け機能の充実が大きな内容となります。
それでは初心者向け機能を中心にご紹介したいと思います。

「旧デザインの廃止」と 「新デザインテーマ」

すべての環境が新デザインを利用する設定に切り替わります。
*旧デザインは廃止され、今後提供されません。
新デザインはシンプルで統一性のあるデザインとなり、アプリ管理画面の設定も含めて操作性も向上しています。
そして、今回新たに機能追加された内容として「デザインテーマ」を設定できるようになりました。
標準色のグレーに加えて、5色のテーマを設定できます。

■設定場所
 [アプリの設定] ― [デザインテーマの設定]でデザインを選択
 
 各デザインテーマを設定した結果は以下のようになります。
 

ようこそダイアログの搭載

お試し中の環境で[はじめてポータル画面を表示したユーザー]に対して、「ようこそダイアログ」が表示されるようになりました。
kintoneがはじめてのユーザーも「ようこそダイアログ」を順番に確認することで、kintoneの概要を把握できます。

初心者ガイドの搭載

お試し中の環境で初心者マークのアイコンが追加されました。
このアイコンをクリックするとチュートリアルやヘルプなど、「kintoneをはじめるとき」「困ったとき」に必要なリンクがまとめて表示されます。
注)ログインユーザーの設定が「管理者」と「利用者」によって表示されるガイドは異なります。

【管理者用ガイド】

【利用者用ガイド】

チュートリアルの搭載

「ようこそダイアログ」や「初心者ガイド」画面からチュートリアルが利用できます。
チュートリアルを利用することで、アプリの作成と作成したアプリへのデータ登録方法を学べます。

解説を確認して操作できる為、理解が深まります。

お気に入りに追加するピンの位置変更

細かい変更点となりますがアプリを「お気に入りのアプリ」として追加するためのピンの位置が変更となりましたので、ご注意ください。

弊社では初回お打合せ無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

 


株式会社ジョイゾー