今までは管理者が設定をお願いしないとだめでした。。

以前、「kintoneから通知メールを送るためにしなければいけない4つの設定」でkintoneで通知メールを受けるためにはシステム管理者の設定以外に個人設定でメール通知を受けるように設定をしなければいけない事を紹介しました

個人設定はシステム管理者がコントロールできない部分であるため、「皆さん、設定をお願いしますm(__)m」というお願いをしてまわらなければいけなかったわけです。

やっと管理者から初期値の設定が可能に!

2015年1月のアップデートでは、ついにというかやっとというかシステム管理者からメール通知の初期値が設定可能になりました

設定箇所はkintoneシステム管理画面の「利用する機能の選択」から設定を行います。

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%80%9a%e7%9f%a5

「利用する機能の選択」を選ぶと「通知のメール送信」欄に「個人設定の初期設定」という項目が増えています。

また、2016年1月のアップデートでは「スペースとピープル」欄に「ピープル機能とメッセージ機能を利用する」という項目が増えています。詳しくはこちらに掲載してあります。

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%80%9a%e7%9f%a52

ここの初期値が「受信しない」となっていますので、「自分宛の通知のみメールで受信」に変更し、保存することで新規登録されたユーザーの初期値が「自分宛の通知のみメールで受信」に変更されます。

「すべての通知をメールで受信」も初期値設定可能にしたいところですが、これだけでも「あれ!?通知メールこないんだけど!!」というトラブルは回避されやすくなると思います。

関連記事

 


株式会社ジョイゾー