弊社では、インストールするだけでkintone(キントーン)を機能拡張させることができる追加プログラム「kintoneプラグイン」を提供しています。その中でも特にご好評いただいている「手書きプラグイン」がさらにパワーアップしてリリースされました!その名も、「手書き2プラグイン」!


こちらが新しいアイコン。「2」が漢字の「弐」になっているところがポイントです♪

手書きプラグインは、kintone(キントーン)アプリ上で指やタッチペンで文字や絵を描くことができ、書いた内容をkintone内に画像保存するプラグインです。
タブレット端末でも利用できるため、外出先で署名をもらいそれを画像として保存する、といった用途で主にご活用いただいております。また、手書きデータは画像ファイルとしてレコード上に保存されるため、ダウンロードして印刷することもできるのでとても便利です。

「手書き2プラグイン」では、以下の機能が追加実装されております。
・1レコードに複数箇所手書きができる
・手書きの線の色、太さの変更ができる
・背景に画像や写真を差し込むことができる
・モバイル版に対応

今回は追加されたこれらの機能についてご紹介したいと思います。

1レコードに複数箇所手書きができる

今までは、1レコードに1つの手書きしか設定ができませんでしたが、複数個所に手書きの設定ができるようになりました。
複数人から署名をもらう場合などにとても便利です。
こちらの機能については以前よりご要望を多くいただいていたので、やっとお応えできることができ嬉しいです。

手書きの線の色、太さの変更ができる

今までは、黒の1色のみ、線の太さも1種類のみでしたが、色や線の太さが選べるようになりました。
ちょっとした図表や絵を描く際にも使いやすくなりました。

背景に画像や写真を差し込むことができる

手書き部分の背景に画像や写真を差し込んで、その上に手書きを行うことができます。
元画像用の添付ファイルフィールドを作成しておき、そこに背景にしたい画像を添付するだけで簡単に差し込みが可能です。

報告書などを背景画像として設定しておき、署名欄に手書きサインを行う、といった使い方もあります。
(手書き後の画像ファイルはダウンロードが可能ですが、紙の書類などは画質が落ち粗い場合がございます。印刷などはご確認の上ご使用ください。)

モバイル版に対応

今まで、スマートフォンやタブレット端末ではPC版のみの対応となっておりましたが、「手書き2プラグイン」では、モバイル版表示やkintoneアプリにも対応いたしました。
最近、kintoneモバイル版のデザインがリニューアルされ、とても使いやすくなったので、スマートフォンからもkintoneを利用することが増えた方も多いかと思います。パソコンを持っていない時でも署名ができたり、スマートフォンで撮影した写真を背景画像として使用することもできますので、活用の幅が広がりそうです。

「手書き2プラグイン」は、30日間無料にてお試しいただけます。ぜひ一度お試しください。

▼以下弊社WEBページ内の「無料お試し申し込み」ボタンよりお申込みください。
手書き2プラグインページ

関連記事


株式会社ジョイゾー