kintone(キントーン)のブックマーク機能は活用していますか?

kintoneには一覧機能で、あらかじめ絞り込まれた条件のレコードをすぐに表示させるのに一覧機能をよく使うかと思います。
しかし、一覧はアプリ管理者しか作成ができず、権限が無いユーザーは自分専用の一覧を作ることができません。

そこで活躍するのがブックマーク機能です。
ブックマーク機能を使うことで簡単に自分専用の一覧作成することができます。

今回はこちらの機能の活用例をご紹介します。

レコード一覧で絞り込みを実施

例えば「顧客管理アプリ」で、自分が担当者で東京の顧客を条件として絞り込みます。

01

レコードの一覧ページをブックマーク

絞り込み結果が表示されますので、画面左上のstarを選択し「+」ボタンをクリックします。

Webブラウザの「お気に入り」や「ブックマーク」のように、ページのURLに名前をつけて保存できます。

03

保存したブックマークを利用

保存したブックマークは、画面左上のstarから利用できます。

04

今回は絞り込みが適用されたレコードの一覧ページをブックマークしましたが、集計結果や検索結果のページもブックマーク可能です。
Webブラウザにブックマークとは違い、別の端末においても同様にブックマークの利用が可能なので大変便利です。是非ご活用ください。

弊社では初回お打合せ無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

 


株式会社ジョイゾー