kintone(キントーン)の6月のアップデートで、チームメンバー招待機能や、必須設定しているフィールドが分かる機能が追加されたのでご紹介したいと思います。

チームメンバー招待機能の追加

kintoneお試し中環境の場合、初心者マークをクリックすると初心者ガイドが表示されます。
今までは、「ユーザを追加する」をクリックすると、「ユーザーの追加」画面が表示され、そこからユーザーを一名ずつ登録する仕様でした。

今回のアップデートにより、「チームメンバーを招待する」というボタンに変更されており、そこから一度に4名までのチームメンバーに招待メールを送ることができるようになりました。

招待されたメンバーには以下のようなメールが届きます。

通知メールの送信者名を「kintone」に変更

今回のアップデートにより、cybozu.comから送信される通知メールなどの送信者名が、「no-reply@cybozu.com」から「kintone」に変更されました。

※なお、[システムメールの設定]で「外部サーバー」を指定している場合は、差出人として登録しているメールアドレスが表示されます。

フォーム設定画面上で、必須に設定しているフィールドが分かるようになりました

今回のアップデートにより、入力必須に設定しているフィールドの横に「*」が表示されるようになりました。
各フィールドの設定画面をいちいち開く手間がなくなったのでとても便利です。
なお、元々入力必須であるラジオボタンフィールドにも「*」が表示されました。

また、弊社で公開している「フィールド情報取得プラグイン」には、レコード詳細画面でフィールドにカーソルを合わせると、「フィールド名 / フィールドコード / フィールドタイプ」が表示される、ツールチップ機能が搭載されています。
無償プラグインとして公開していますので、ぜひお試しください。

▼弊社WEBサイトよりお申込みいただけます。
フィールド情報取得プラグインページ

▼過去のブログでも紹介しています。
「フィールド情報取得プラグイン」に新機能が追加されました

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

 


株式会社ジョイゾー