kintone(キントーン)で見積書や請求書といった帳票類を添付ファイルとして登録し、案件内容と一元管理しているパターンがあるかと思います。

過去のBlogではサイボウズスタートアップス株式会社の「プリントクリエイター」を利用して帳票PDFを添付ファイルとして自動保存する方法をご紹介しました。

過去のBlog記事
プリントクリエイターを利用した帳票PDFの保存方法 
帳票PDFを自動保存する際にファイル名に日付をつける方法

ただ、添付ファイルとして保存したPDFの内容を確認する際は、一旦PCにダウンロードする必要があります。

PDFの添付ファイルもビューで閲覧OK!

せっかくプリントクリエイターで帳票PDFを自動保存したので、PDFの内容確認もpngなどの画像ファイルのようにkintoneからダイレクトに開けたら便利だと思います。

そこで、弊社で公開している無料プラグイン「PDFビュープラグイン」を利用するとPDFもkintoneから直接表示可能です。



PDFの内容がプレビュー表示で確認できます。
詳しい設定方法はPDFプレビュープラグインページをご覧ください。

今回は見積書PDFを例としましたが、カタログやマニュアルなど文書の版管理をするのにデータをPDFで管理している場合もあるかと思います。

閲覧の都度ダウンロードをしているとどれが最新のファイルか分からなくなったり、PCに保存されるためデータ容量も圧迫してしまいます。

そこでこの「PDFビュープラグイン」を利用すればPDFの閲覧にダウンロードは不要です。

複数ファイルもリストから切り替え表示!

また、kintoneの添付ファイルフィールドに複数のPDFファイルを保存した場合は、リストからプレビューで表示したいファイルを選択することが可能です。
※リストに表示されるのはPDFファイルのみです。



ビュー画面で内容を確認した後にそのままダウンロード出来るようにダウンロードボタンも付いています。

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

またシステム39ではプリントクリエイターの設定支援も行っています。kintoneからの帳票発行などシステム39でぜひご相談ください。

 


株式会社ジョイゾー