kintone(キントーン)の2月のアップデートで、アプリストアにサンプルデータを含むアプリパックが追加されましたのでご紹介したいと思います。

kintoneアプリストアには豊富なアプリが用意されていますが、各業務で活用できるアプリが複数個セットでインストールできる「アプリパック」が便利です。しかも、アプリ同士にデータ連携機能が最初から設定されているため、アプリ作成時間の短縮につながります。

サンプルデータを含む「営業支援パック」が追加されました

サンプルデータを含むアプリパックの利点は、「ルックアップ」や「関連レコード一覧」などのアプリ間の連携機能を活用したkintoneアプリの利用イメージが浮かびやすくなることです。
自社で使用する際はもちろんですが、例えばクライアントへkintoneの導入をお勧めしようと思ったとき、サンプルデータが入力された状態でご案内すれば効率的に活用イメージをご提案しやすくなるのではないでしょうか。

「活動履歴」アプリ&アクション機能もついている!

今回のアップデートで追加された「営業支援パック」には、以前からアプリストアで提供されている「営業支援(SFA)パック」にはなかった「活動履歴」アプリが入っています。
さらに、「顧客管理」アプリと「案件管理」アプリには、新規案件の登録や活動履歴の登録ができるアクション機能も設定されていました!
アプリ間の連携機能は少し設定がややこしい部分もありますので、一からアプリを作成するのは負担だという方は是非「営業支援パック」をお試しください。

今回のアップデートによってサンプルデータが追加されたのは「営業支援パック」のみですが、他にも便利なアプリパックがあるので順次アップデートされていくことを期待したいと思います!

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

 


株式会社ジョイゾー