アプリ設定に「アプリをテンプレートとしてダウンロード」機能を追加【2020年10月アップデート機能】

kintone(キントーン)の10月のアップデートで、より便利に使える機能が増えましたのでご紹介したいと思います。

アップデート情報の詳細は下記kintoneサイトをご覧ください。
2020年10月版 主なアップデート

今回アップデートされた内容のうち、以下についてご紹介します。
アプリ設定に「アプリをテンプレートとしてダウンロード」機能を追加
アクションボタンの並び順を変更可能に
アプリ設定の各画面に、概要や関連するヘルプへのリンクを追加
各フィールドの設定ダイアログに、ヘルプや解説資料へのリンクを追加
アプリ一覧に「作成日時」の項目を追加

アプリ設定に「アプリをテンプレートとしてダウンロード」機能を追加

アプリ設定画面に「アプリをテンプレートとしてダウンロード」ボタンが追加され、アプリテンプレートファイル(.zip)を直接ダウンロードできるようになりました。

今までは、kintoneシステム管理>アプリテンプレートを開き、テンプレートを作成し、ダウンロードするという手順が必要でした。
アプリ設定から簡単にダウンロードできるようになったため、外部のユーザーに共有する時や別ドメインのkintoneにアプリテンプレートを読み込ませたい時などに便利です。

※この機能はシステム管理者のみが利用可能。
※ここで作成したアプリテンプレートは、システム管理の「アプリテンプレートの一覧」には追加されません。

※アプリテンプレートのダウンロード機能追加に伴い、「アプリを削除する」メニューは、「運用管理」とは別に設けた「アプリの削除」内へ移動されました。

【アップデート前】

【アップデート後】

アクションボタンの並び順を変更可能に

アプリアクションボタンの並び順を変更できるようになりました。
アクション設定画面にて、「並び替え」ボタンをドラッグアンドドロップすることで順番の変更が可能です。
一番使うものを左端に設定するなど、使いやすい位置に並び替えることができます。

【アクション設定画面】

【レコード詳細画面】

アプリ設定の各画面に、概要や関連するヘルプへのリンクを追加

アプリ設定の各画面に、タイトル、概要説明、関連するヘルプページや解説資料へのリンクが追加されました。
今までは設定方法で悩んだ時はヘルプページで検索して探し出す必要がありましたが、必要なヘルプや資料がその場ですぐに閲覧できるので時短になりますね。

各フィールドの設定ダイアログに、ヘルプや解説資料へのリンクを追加

各フィールドの設定ダイアログに、フィールドに関連するヘルプページや解説資料へのリンクが追加されました。
今回のアップデートでは、ルックアップなど特に設定でつまづきやすいフィールドタイプにヘルプが追加されています。

※10月版では「アイコンと説明」「デザインテーマ」「Webhook」「Slack連携」の設定画面は未対応。11月版にて対応予定。

アプリ一覧に「作成日時」の項目を追加

アプリ一覧は、今までは「設定の更新日時順」で表示されていました。
今回のアップデートにより「作成日時」が追加され、作成日時順での並び替えが可能になりました。
「作成日時」の項目名をクリックすることで昇順/降順の切り替えができます。

作成日時が古い順に並び替えて使用していないアプリを削除するなど、アプリの整理を行う際に便利です。

※アプリの一覧をCSV形式でダウンロードした際にも、作成日時が含まれます。

kintoneシステム管理>アプリ管理>アプリの一覧

おわりに

今回も盛りだくさんなアップデート内容でした。
「アプリをテンプレートとしてダウンロード」機能の追加が嬉しいですね。似たようなアプリが複数ある場合や古いアプリだとテンプレートを作成する際に探すのが少し手間に感じていたので、アプリ設定上でダウンロードできるのはとても便利だと思います。
今後のkintoneアップデートも期待しています!

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。
*Webでの打ち合わせも可能です。

関連記事

同じカテゴリーの記事