kintone(キントーン)の5月のアップデートで、より便利に使える機能が増えましたのでご紹介したいと思います。

今回アップデートされた内容のうち、以下についてご紹介します。
削除したアプリ/スペースを復旧する機能を追加
プロセス管理設定画面のレイアウト調整
アプリ作成で読み込み可能なExcel/CSVファイルの上限を50列から500列に拡大
テーブル作成時にフィールドの追加を促すガイドを表示
テーブルの設定を開くボタンの位置を変更
通知の閲覧期間を14日間から70日間に変更

削除したアプリ/スペースを復旧する機能を追加

今までkintoneでは、削除してしまったアプリやスペースを元に戻すことはできませんでした。
アプリテンプレートを作成し、CSVファイルにデータを書き出していた場合には、それを使用することでアプリの再作成が可能ですが、それを行っていなければ元に戻すことはほぼ不可能でした。

今回のアップデートにより、削除してしまったアプリやスペースを、削除時点の状態に復旧することができるようになりました。

アプリを復旧する場合

1.[kintoneシステム管理]画面で「アプリ/スペースの復旧」をクリックします。

2.アプリIDを入力し、「復旧」ボタンをクリックします。

*アプリIDとスペースIDは、監査ログから確認可能です。
1.[cybozu.com共通管理]画面で、監査ログの「閲覧とダウンロード」をクリックします。
2.アプリやスペースを削除した際のログを探し、ログ詳細でアプリID/スペースIDを確認します。
【アクション名】
アプリの削除=App Delete
スペースの削除=Space Delete

3.「このアプリを復旧」ボタンをクリックします。

4.アプリが復旧されました!
アプリの復旧を行うと、レコードデータ、アプリの設定(一部を除く)のどちらも削除時点の状態に戻ります。

スペースを復旧する場合

1.[kintoneシステム管理]画面で「アプリ/スペースの復旧」をクリックします。
2.スペースIDを入力し、「復旧」ボタンをクリックします。

3.「このスペースを復旧」ボタンをクリックします。

4.スペースが復旧されました!
スペースの復旧を行うと、スペース内に作成されていたスレッドやアプリが同時に復旧され、アプリのレコードデータも削除時点の状態に戻ります。

※削除してから14日以上経過したアプリ/スペースは復旧できません。
※復旧機能が利用できるのは、cybozu.com共通管理者のみです。

プロセス管理設定画面のレイアウト調整

プロセス管理設定画面で、設定項目名やレイアウトが調整されました。
「アクション名(ボタン名)」と「実行後のステータス」の順番が入れ替わったことでプロセスの流れと動作が自然となり、より設定がしやすくなりました。

【アップデート前】

【アップデート後】

アプリ作成で読み込み可能なExcel/CSVファイルの上限を50列から500列に拡大

Excel/CSVファイルを読み込んでアプリを作成する際、読み込みできるファイルの列数は最大50列でしたが、今回のアップデートにより最大500列までのファイルを読み込めるようになりました。

テーブル作成時にフィールドの追加を促すガイドを表示

ドラッグアンドドロップでテーブルを作成する際、「ドラッグアンドドロップしてさらにフィールドを追加」というガイドが表示されるようになりました。

【アップデート前】

【アップデート後】

※ガイドは、フォームを保存すると表示されなくなります。

テーブルの設定を開くボタンの位置を変更

「テーブルの設定」を開くボタンのデザインが歯車マークに変更されました。
また、ボタンの配置位置がテーブルの右上になり、選択しやすくなりました。

【アップデート前】

【アップデート後】

通知の閲覧期間を14日間から70日間に変更

今まで、受信した通知を閲覧できる期間は14日間でしたが、今回のアップデートにより70日間閲覧可能になりました。
kintoneの利用頻度が少ないユーザーが通知を確認したい場合や、過去の通知をさかのぼって検索したい時にも便利です。

おわりに

5月のkintoneアップデートでは、削除してしまったアプリやスペースを復旧できる機能が追加されました!
私は以前、kMailerの設定中に誤ってメールのテンプレートを保存するためのアプリを削除してしまったことがあるのですが、その時は頭が真っ白になりました。その時はなんとか再作成することができましたが、今でも軽くトラウマです・・・。使わないアプリを整理するはずが、必要なアプリまで消してしまった、というような経験がある方もいらっしゃるのではないしょうか?
今回のアップデートによって大切なアプリやデータが復旧できるようになり、より安心してkintoneを使えるようになりましたね。ただ、削除してから14日以上経過したアプリ/スペースは復旧できないとのことなので、重要なものはテンプレート化したりデータを書き出しておくなどの対策も大切ですね。
今後のkintoneアップデートも期待しています!

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。
*Webでの打ち合わせも可能です。

関連記事

 


株式会社ジョイゾー