kintone(キントーン)の7月のアップデートで、より便利に使える機能が増えましたのでご紹介したいと思います。

今回アップデートされた内容のうち、以下についてご紹介します。
・ポータルに表示するコンテンツを選択可能に
・レコード一覧とグラフの複製機能を追加
・添付ファイルとしてアップした画像が、保存前でも確認可能に
・日付/日時フィールドのカレンダーで年が指定可能に
・モバイルでもカレンダーから日付/日時を入力可能に

ポータルに表示するコンテンツを選択可能に

ポータル画面に表示したいコンテンツを選べるようになりました。

1.ポータル画面右上の「・・・」をクリックし、[ポータルの設定]画面を開き、[ポータルに表示するコンテンツ]で非表示にしたいコンテンツのチェックを外します。※初期値は全てチェックあり。

2.チェックを外したコンテンツが非表示になりました。

レコード一覧とグラフの複製機能を追加

レコード一覧とグラフが複製できるようになりました。
設定済みのレコードやグラフを再利用して新規作成することができ、とても便利です。

添付ファイルとしてアップした画像が、保存前でも確認可能に

添付ファイルとしてアップした画像が、保存前でも確認できるようになりました。
複数の画像を添付する際でも、画像を確認しながら実施できるので間違い防止になりそうです。
なお、PDFファイルは表示されません。

日付/日時フィールドのカレンダーで年が指定可能に

日付/日時フィールドを入力する際のカレンダーで、年を指定できようになりました。いままでは1ヶ月づつ移動して年を変更しなければ行けなかったので、これはとても業務効率が上がりますね。

モバイルでもカレンダーから日付/日時を入力可能に

モバイルでも日付/日時フィールドを入力する際にカレンダーから選択できるようになりました。
PC版同様に、年指定も可能です。

いかがでしたでしょうか。
個人的には一覧の複製機能がとても重宝しそうだなあと思いました!
8月のアップデート情報もすでに公開されていますので、こちらについては近々紹介したいと思います!

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。

関連記事


株式会社ジョイゾー