レコードコメントに「新着あり」表示機能を追加【2021年4月アップデート機能】

kintone(キントーン)の4月のアップデートで、より便利に使える機能が増えましたのでご紹介したいと思います。

アップデート情報の詳細は下記kintoneサイトをご覧ください。
2021年4月版 主なアップデート

今回アップデートされた内容のうち、以下についてご紹介します。
レコードコメントに「新着あり」表示機能を追加
Webhook、アクションの設定変更時や、プラグインの有効/無効の切り替え時に、アプリの更新を促すメッセージを表示

レコードコメントに「新着あり」表示機能を追加

レコード詳細画面のコメントに「新着あり」表示機能が追加され、その場で新着コメントを確認できるようになりました。
レコード編集中やコメントの書き込み途中に新着コメントがあった場合でも、編集中のままコメントの内容を確認することが可能です。

自分がコメントを書いている途中に別のユーザーが先にコメントを書き込んだ場合など、やりとりが前後してしまう場合もありました。
今回のアップデートにより、新着コメントがあった時にすぐに確認できるようになったため、コミュニケーションをより円滑に進めることができるようになりました。

1.自分がコメントに入力している途中、別のユーザーがコメント書き込みを行ったとします。
コメント欄に「1件の新着コメントがあります」と表示されました。こちらをクリックしてみます。

2.コメント書き込み中の画面のまま、新着コメントの内容が表示されました。

3.別のユーザーが書いた新着コメントを確認した上で、コメントの書き込みができます。

Webhook、アクションの設定変更時や、プラグインの有効/無効の切り替え時に、アプリの更新を促すメッセージを表示

Webhook、アクションの設定変更時や、プラグインの有効/無効の切り替え時に、アプリの更新を促すメッセージが画面上部に表示されるようになりました。

kintoneを使い始めの頃は、最後に「アプリを更新」ボタンを押す必要があることを認識していなかったり、押し忘れてしまうことがあるかと思います。
今回のアップデートにより、アプリの更新を促すメッセージが表示されるようになったので、更新ボタンの押し忘れ防止につながりますね。

【Webhookの設定変更時】 

【アクションの設定変更時】

【プラグインの有効/無効の切り替え時】

おわりに

今回のアップデートでは、レコードコメントに「新着あり」表示機能が追加されました。
自分がコメントを入力している時に、別のメンバーが同じタイミングでコメントすることはよくあると思いますが、新着コメントを確認した上で必要に応じて自分のコメントを修正できるのは便利だと思います。
ただ、「新着コメントがあります」の文字が少し控えめなので、赤字にするなど、もっと目立つようにした方が見落としにくいのでは?と感じました!
今後のkintoneアップデートも楽しみにしています!

弊社では初回開発無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。
*Webでの打ち合わせも可能です。

関連記事

同じカテゴリーの記事